8月21日(日)、西町教会保護聖人・聖ピオ10世教皇のお祝いと、長崎教区の聖体永久礼拝日(スケジュール表)

今年の保護者聖人・聖ピオ10世教皇のお祝いと聖体永久礼拝については、8月21日(日)に以下のとおり実施します。信徒の皆様の御協力と数多くの祈りをお願い致します。

■8月21日(日)当日のスケジュール

9:00 西町教会保護者聖ピオ10世祝日ミサ
10:00 御聖体顕示(大聖堂)

聖体永久礼拝の地区割り
10:00~ 住吉5区A、B、 西北1区A、B、 西北2区A
11:00~ 西北2区B 、 道の尾1区、道の尾2区、 聖ピオ1区、聖ピオ2区
12:00~ 聖ピオ3区、聖ピオ4区、聖ピオ5区、聖ピオ6区、聖ピオ7区
13:00~ 西町1区A、B、C、 西町2区A,B
14:00~ 西町3区A、B、C、D、 西町4区A
15:00~ 西町4区B、 家野町1区、 家野町2区A、B、 家野町3区A、B
16:00~ 住吉1区、住吉2区、住吉3区A、B、 住吉4区A、B

17:00 聖体賛美式(教会の祈りとご聖体による祝福)

○注意事項

  • 聖体の永久礼拝は、誰でもどんな時間にもご自由になさってください。但し、各地区に指定された時間を優先的にお選びください。特に地区委員さんは、地区のメンバー数名を確認して指定された時間においでください。
  • 祈りの助けとなる栞が用意されますので、ご利用ください。
  • 17時からの聖体賛美式は、全信徒を対象とします。大いにご参加ください。(20分位)
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

8月14日夜、聖母被昇天前夜祭(報告)

16081401

16081402

16081403

16081404

8月15日は、聖母被昇天の祝日です。例年、西町教会では、8月14日の夜は聖母被昇天のお祝いと同時に、教会納骨堂までのキャンドル行列を行い、納骨堂に安置されている方々のためにお祈りを捧げています。

今年も、ミサの聖体拝領に続いてキャンドル行列を行い、ロザリオを唱えながら、納骨堂に安置されている方々のために祈りました。

カテゴリー: 報告 | コメントをどうぞ

聖母被昇天祭について

8月15日(月)は聖母被昇天祭です。当教会では、御ミサが2回ささげられます。8月14日(日)午後7時より前夜祭のミサがささげられ、このミサ後、納骨堂まで行列を行い、ここに安置されている死者の方のために祈りをささげます。

聖母被昇天祭の当日15日(月)の御ミサは午前10時のみとなります。ご注意ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

5月8日は母の日:南山ファミリーで聖母行列

160508_00

160508_01

160508_02

160508_03

160508_04

5月は、聖母月。救い主をこの世に産んでくださったマリア様に対する愛を表して讃え、ロザリオの祈りをささげます。

そして、今日5月8日(日)は母の日。長崎南山小学校、認定こども園、そしてカトリック西町教会(南山ファミリー)合同で、9時ミサに続く聖母行列を行いました。

キリストを産んだ聖母マリアは、すべての人のために理想のお母さんとして崇められています。この聖母行列の中で、イエス様と人類の母であるマリア様を讃え、また、聖母に次いで尊い命を育む愛と家族の絆についてすべての母の使命を高めるとともに、すべての母の祝福と家庭の平和のために、聖歌とロザリオの祈りをささげました。

カテゴリー: 報告

<平成28年(2016年)熊本地震>共同祈願の祈り@西町教会

160416祈り

2016年4月14日から続いている、熊本地方を中心に頻発している地震の被害に遭われている皆様に、心からお見舞い申し上げます。

神よ、今月14日から続く、熊本地震で被災され、犠牲となった方々、心と体に傷を負い、今、この時も不安と悲しみのうちにある人々を顧みてください。
彼らの生活に必要な糧を与え、この状況の中にあっても、生きる希望をもって歩むことができるよう、あなたの愛で力づけてください。
(2016年4月16日〜17日、カトリック西町教会の主日ミサにおける共同祈願より)

カテゴリー: お知らせ

4月10日、14名が「大人」の仲間入り — 堅信式が行われました

160410_01

160410_03

160410_02

去る4月10日、高見大司教様の司式で堅信式が行われ、大人3名、中学生11名の計14名が信徒としての「大人の仲間入り」をしました。

160410_04

ミサの説教の中で大司教様は、洗礼の意味、堅信の意義そしてミサの大切さを強調し、価値観の変化が進む現代社会にあっても、揺るぎのない信仰を人生の中心に据えるように訴えかけました。

堅信おめでとうございます!

カテゴリー: 報告

ご復活おめでとうございます!(聖なる過越の三日間の報告)

主のご復活、おめでとうございます!
今年、2016年の「聖なる過越の三日間」の報告です。

■ 3月24日(木)…聖木曜日「主の晩餐」

seimoku1601

seimoku1600

seimoku1602

seimoku1603

「聖なる過越の三日間」の始まり。朗読、洗足式(写真)、聖体拝領のあと、祭壇上のすべてのものが取り除かれました。また、十字架のキリスト像は紫の布で覆われています。(いずれも、キリストの受難と死が始まったことのしるし)

■ 3月25日…聖金曜日「主の受難」

seikin1601

seikin1602

キリストの受難と死を思い起こす主の受難の祭儀。前日の「主の晩餐」で聖別されたご聖体をいただき、キリストとの一致のうちに、復活への希望を新たにしました。

■ 3月26日…聖土曜日 復活徹夜祭

tetuya1601

tetuya1602

tetuya1604

tetuya1606

tetuya1605

tetuya1607

tetuya1608

主は復活された、アレルヤ!

聖なる父よ 天と地 神と人とが結ばれたこの尊い夜
あなたの教会が奉仕者の手を通して献げるこのろうそくを
賛美のいけにえとしてお受けください
このろうそくが絶えず輝き 夜の暗闇が打ち払われますように
キリストは死者のうちから復活し 人類を照らす光
世々にいたるまで アーメン

カテゴリー: 報告