「主の過越の聖なる三日間」の典礼のお知らせ

信徒の皆様はぜひ、1年間の典礼暦の中で最も大切な「主の過越の聖なる三日間」の祭儀に与ることができるよう、時間をお作りください。

4月9日(日)  受難の主日(枝の主日)
※土曜日午後5時のミサと日曜日朝7時のミサの中で枝の祝福を致します。
※日曜日9時ミサで、エルサレム入城記念を行います。しゅろの葉を手に持って、聖母像の前から聖堂へと行列を行いますので、ミサには早めにおいでください。

【主の過越の聖なる三日間】
4月13日(聖木曜日) 19:00 ~ 主の晩さんの夕べのミサ(洗足式)
4月14日(聖金曜日) 19:00 ~ 主の受難
4月15日(聖土曜日) 19:00 ~ 復活の聖なる徹夜祭
※ 4月13日、14日、15日の3日間は、朝のミサはありません。
※ 4月15日(聖土曜日)の復活徹夜祭は午後7時からです。午後5時の夕方のミサはありませんので、ご注意ください。

4月16日(日)復活祭 7:00~早朝ミサ、9:00~日中ミサ

参考記事:過越の聖なる三日間と復活とは?(カトリック中央協議会)

広告
カテゴリー: お知らせ パーマリンク