新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う、ごミサをはじめとする教会行事の中止等(2021.1.9〜)のお知らせ→2021.2.7まで延長&黙想会の延期

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、首都圏では緊急事態宣言が、長崎県でも「特別警戒警報」が、また、 長崎市独自の「緊急事態宣言」も発令されており、長崎大司教区でも主日の公開ミサを2月7日まで中止するとの措置を発表しています。

これを受けて、西町教会では更なる感染拡大を防止するため、ごミサをはじめとする当面の教会行事の中止等を以下のとおり延長します。

【中止又は延期する当面の教会行事】
1 公開ミサの中止(主日ミサ、平日朝ミサとも)
  2021年1月9日(土)17:00(主日ミサ)から2月7日(日)9:00(主日ミサ)まで
2 教会学校の中止
  2021年1月10日(日)~2月7日(日)
3 黙想会の延期 2021年2月17日(水)から予定していた黙想会を当面延期
4 会議の延期
  小教区評議会議、役員会 当分の間開催を延期

なお、感染症拡大の状況により、期間が更に延長されることもあり得ます。その際は掲示等によりお知らせします。

信徒の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

※赤色着色部分を変更・追加(2021.1.20更新)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク