ごミサ再開(2021.2.8〜)のお知らせとお願い

長崎県下での新型コロナウイルスへの感染状況がやや落ち着き、長崎県独自の「長崎市への緊急事態宣言」が解除された現状に鑑み、以下のとおり公開ミサが再開されます。
なお、引き続き感染予防対策の徹底が求められておりますので、以下の注意事項に十分ご配慮願います。

■ごミサの再開(主日ミサ、平日朝ミサとも)
2021年2月8日(月)06:30(朝ミサ)から再開
※2/17(水)19:00灰の水曜日のミサはありますが、本年は枝を集めません。

■教会学校の再開
2021年2月14日(日)から再開

■黙想会の延期
2021年2月17日(水)から予定していた黙想会は当面延期します。実施する際には改めてお知らせします。告解されたい方は主日のミサ開始15分前の時間を各自ご利用ください。

★長崎大司教区からは、基礎疾患の不安がある方、医療従事者など特に慎重さが求められる方については、長崎県内の特別警戒警報が解除されるまで、引き続き「主日のミサ参加義務」が免除されています。

【注意事項】
●教会では、マスクを正しく着用しましょう(聖体拝領時も)。
●発熱など体調の悪い方は、ミサに参加できません。
●聖堂に入るときは、各自で手指を消毒してください。
●聖堂内では、同居の家族以外とは、1m以上離れて座りましょう。
※上記については、感染症拡大の状況に応じて見直します。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク